生きた証し

山ちゃんの香典返しが来たのでお礼の電話をしたら「かきちゃん、釣り道具とかあるから持ってていってよ」と言われた。ふと思う、山ちゃん ソフトボールのユニフォームを処分し、釣り道具を処分し、大好きな車を処分したら 何が残る?山ちゃん! 自分はどうだろう 死んだ後に釣り道具、大工道具、車、ソフトボールのユニフォーム、服、そう何もかも処分されたら何が残る?かきちゃん! 今でも愛犬の事を夢みる、友の事を夢みる、寝て居るとペロペロと顔を舐めてくる愛犬^_^ どんな事を言ってもニコニコとしている山ちゃん^_^ 自分はどうだろう 物欲に走り自己満足に浸り 何にも残ってない!「ここの床屋さんはバタバタして釣りの好きな人だったなー」くらいしか思はないかなー。

山ちゃん安らかに

友よ、君と出会ったのは18歳の頃僕がコンクールに明け暮れていてモデル探していた時良い男が居ると聞きモデルにもらったのが最初だった、以来大阪での大会モデル、麻雀、パチンコ、そして輪島への独身旅行、でもモテるのは君だけ ニックジャガーに似た君だけだった。そんな君が結婚すると言った、良い奥さん貰ったね 仲の良い夫婦だったね!野球のチームメイトそして瑞穂ソフトボールのセンターとレフト あの頃が一番楽しかったチョキ山ちゃんがいなくなってこれから誰とキャッチボールすれば良いんだ!山ちゃん後の事は心配しないでユックリ安らかに眠って下さい、良い人生をありがとう。

俺が解るか?

俺が解るか?山ちゃん 退院したとの連絡で駆けつける 、あの元気な姿も何処に 友はベットに横たわり息絶え絶えである、声を掛けると僅かに反応する 泣いちゃいけないので大きな声で言うのが精一杯、友は目が回ると表現している、そうかそうかと返すのがやっと 手を握ると冷たい まるで氷の様だ、でも握り返してくる。元気になってソフトボールやろう ソフトボール!山ちゃんはニッと笑った様だった。

見舞いは辛い

また友人が入院したのでお見舞いに行く 声をかける前に 「痩せた」 「耳が聞こえん」 「足が弱ってよく転ぶ」 と 矢継ぎ早に話す彼をみて何にも言えない しょぼん 元気出せ 動け 歩かなくてもいいからその場で屈伸運動くらいしろよ などと言うが悲しくて悲しくて・・・でもそんな顔は微塵も見せず・・・辛い訪問は帰るに帰れない、「また来るからな」 握手をしたら「やっぱり力が強いなー また来いよ」 車に戻ると西の空が黒く雨が降りそうに まるで友人の事と重なりそうだ。いやそんな事はない 空は空だ アップ

1番の親友

昨日、1番の親友のお見舞いに行ってきた、肺がんだそうだ 18の頃からの付き合いである コンクールのモデルになってもらって一宮大会、尾西大会、県大会そして大阪でのデモシヨウの大会(写真の物 半分は彼をモデルで得たトロフィ) と麻雀、電車旅、野球、ゲイバーでの飲み遊び、免許証取り立てでのドライブ、そして現在ソフトボール。 思い出すと走馬灯のように次々と出て来る、奴は元気だ でも ガンが 骨までイッテルそうだ でも奴は元気だ でも奴は元気だ