チョット早い天竜峡

天竜峡の紅葉を見に行った、まだ早かった、ネットで調べて行ったのに?ムキー  思い出せば 40年ほど前の23歳頃初めて買った車でまだ高速道路のない頃、国道256号線をグネグネ登り降りしてようやくたどり着いた天竜峡‼️ 国民休暇村みたいな宿で泊まり楽しんだ所だ。すっかり様変わりしていた、当たり前か!その頃は人も全然居ない所だった  、今回は4人で行ったんだけど一人思い出にふける自分だった。

 

歯が痛〜い

3泊4日の旅行、芋掘り、ソフトボールと10日の間に疲れてさすがのかきちゃんもダウンぎみでご飯を食べると歯が痛い、そう歯が痛〜い   歯医者さんに診てもらったら「虫歯です、抜きますか?ブリッチには?神経取りますか?」たて続けにまくしたてられて 「歯を残して欲しい」と言うのが精いっぱいの可哀相なかきちゃんでした。結果神経取りました。2時間かけてムキー  叫び  口をあんぐり2時間  

芋はい〜も〜

鮎も終わり今年は 去年より3匹多い175匹でした、念願の200匹には届かなかったけどまあいいか‼️  さて忘れられていた畑がある、掘って掘って掘りまくってたったこれだけ(写真の里芋は4分の1〕雑草も取らず追肥もやらずではしょうがない、気がついたらもう夕方の4時過ぎてた。畑仕事は楽そうに見えても結構疲れるものジャノ〜〜。

 

祈りよ届け

4日目、日本人と産まれたならば世界唯一の被爆国  として見て知っていなければならない事、原爆ドームそして資料館。佐々木禎子ちゃんには胸が詰まった、資料館は資料館、本当は世界に向かってもっとあからさまに文字にしてでも訴えたいだろうな ! 「核兵器はどんな言い訳しても人殺しの道具だろう‼️」  と    昨日と違って今日はスッカラカンの青天井  核も青天井の様になるといいなぁ〜

 

台風なんかあっち行け〜

3日目は厳島神社に強攻トッパ。台風なんかあっち行け〜とばかり  「フェリーはこの便で欠航です」のアナウンスが流れ飛び乗る。案の定お店はやってなくシャター街をただ歩く  チョー寂しカ〜〜  3時に部屋に着いても退屈この上ない、風呂に入ってテレビを見て外の木が大揺れするのを見てボ〜ッとする

 

松下村塾

2日目は楽しみにしていた松下村塾へ、でもまず最初は大好きな高杉晋作の生家   チャリンコ借りてテコテコ  車も通れない道を行くと、こそっとあった。感動した  訳は解らないけど感動した  こんな狭い家から沢山の人の先駆者となって行ったんだ。さぞ新しい国を見たかっただろうな〜 そして松陰先生の所へ行く。まだ解らない   先生はこれといった文字に表す大きな偉業をやっていないのに   生徒たちが偉業功績を称えられているからか? それなのにそれ以上  人を惹きつける‼️ 身を捨ててでも皆を導くこと  皆の為何かをやる   それかな?

 

姫路城へ姫?と行く


40年目の結婚記念日にお祝いとして娘からプレゼントは3泊4日の旅、喜んで行く。姫路城は台風18号の風をものともせず優雅に凛々しく立っていた。それに比べて雨風に負けて弱々しく立っている自分がヒジョウニ悲しー