墓掃除したのに竿折れた

朝早く郡上高鷲のトイレのくみ取りを10年ぶりにやる、全身完全武装で息を止めて小1時間かかる。それが終わってから恩地の畑仕事だ 、母が退院しても畑仕事が出来ないので僕の仕事!ジャガイモ掘り。それから墓掃除、長女が入っているので一生懸命汗だくでござる、そして足元にカワイイ小さなお墓 (骨つぼ入れ) を造る、愛犬の墓。愛犬が入りいつの日かは自分が長女と一緒に…そしてすぐ近くに愛犬、という設定だ。まだまだ30年も先なのだ。サア待ってましたアユ釣り、でももう4時 とりあえず4匹ゲット 疲れた 年かな と思い帰ろうかなと言うとこでかたずける時に竿ポッキリ折っちゃった 、何ということだこんな一日の幕切れがあって良いのか!ウエーン

ストレス解消 7連発

超渇水なので一人で板取へアユ釣りに あちこち探しても竿出しても駄目で結局最初の所へ行くとナントいきなり7連発だぎゃ わずか3時間で13匹 上手い人は何でも無いかもしれないが自分では嬉しいの一言 結局オトリ オトリさえ良ければ勝手に掛かる 悲しいかな腕じゃナイ。

母が入院、92歳

28日に母が入院したと電話がかかってきた、なんせ92歳だからソロソロかななんて思うと少しでも早くお見舞いに行かなきゃ!30日にお店を息子に任せて2人でお見舞いに でも意外に元気で安心する、少し前にテレビドラマで聴いたけど「自分が死ぬのは諦めがつくけど子供が年をとっていつか死ぬのは 嫌だ」と の様に 畑仕事の事とか僕の帰り道の心配をする。