爆弾低気圧&270匹

かきちゃんの休日

いやはやなんと??凄い風” 背中にある防波堤を凄い風が吹いている中で豆アジ釣りを強行する。足元では駄目で、投げ釣りである、釣れるは釣れるは なんじゃこりゃあ—- 投げるハリ外す投げるハリ外す—の連続である。途中、虹が出てきてとりあえず アア自然の中で生きているのだあ_所が遂に雨は降る降る、そしてあられになって 雨、あられ、投げる、アジ外す、突風の中で、スゴイ忙しい状態にパンツは濡れる 寒い 隣りとお祭するは もーイヤ でも釣る。帰り足折れカニを買っちゃった、そして長崎チャンポンで生き返る、ところが帰ってからが大変、アジの腹をキレイにしてから寝ようと時計を見たらなんと ^_^ 1時半ではないか でも 276匹は2回連続竿頭じゃった。エヘン。